eラーニングソリューション「ALFlearning」で始めよう!eラーニング

  • Live授業/動画/書籍の既存のデータをそのまま活用!今すぐできるマルチデバイス対応eラーニングシステムです。
  • Live授業は、双方向で10名での対面授業タイプと、1000人以上でも参加できる聴講授業タイプがあります。
  • 動画/書籍は、既存のDVDなどの動画教材や動画素材、ワードやパワーポイントやPDFなどの書籍をアップロードするだけでeラーニングサービスをすぐに開始できます。
アルフラーニング専用iPadアプリはこちら
利用用途から探す
導入事例から探す

What’s ALFLearning

場所を選ばない学習環境
受講者はiPadを使って好きな場所から授業に参加し、ライブで配信される動画を視聴しながら、双方向のコミュニケーション可能な授業を受けることができます。

ALF Learning(アルフラーニング)は、PCはもちろん、スマートフォンやタブレットでも同じ機能で利用できるマルチデバイス対応で、いつでも、どこからでも利用できるクラウドプラットフォームサービスです。

現在使用されているDVDなどの動画教材や動画素材、ワードやパワーポイントやPDFなどの書籍、実際の生授業をeラーニング用のコンテンツとして、そのまま活用できます。パソコンで管理画面から既存のデータをアップロードし登録すると、Windows/Mac/スマートフォン/タブレット対応のデータに自動変換されます。
利用者はどの環境からアクセスしても、自動的にその環境に最適なeラーニングサイトとコンテンツが表示/配信されます。
eラーニング授業画面イメージ
手軽にオンライン授業
今までは、eラーニングを実施したいと考えても、システムの導入や教材作成/開発などの講師側の負担が大きかったり、パソコン向けのみが多く、スマートフォンやiPadやAndroidタブレット向けには別途開発が必要となり、開発コストがかかり、実施までハードルが高いため断念や妥協していた事が多かったのではないでしょうか。
それを全て払拭する新しいeラーニングプラットフォームが、「ALFLearning アルフラーニング」です。
Alflearningコンセプト

なにができるの? Live授業システム

ライブ動画を配信しながらの指導。
リアルタイムに反映書き込み可能なホワイトボード。
場所を選ばないバーチャルクラスルーム。
生授業では講師がパソコンを利用して、リアルタイムに映像/音声/資料を利用して授業を配信することできます。その際、受講者全員の映像や受講状況、受講者がメモを取るノートの状態、受講者から返信された回答ノート、挙手状況をリアルタイムに確認可能です。さらに受講者から音声による発言や質問、発音チェック機能も搭載しています。
Alflearning画面イメージ
Alflearning全体概要
お問い合わせをする
利用用途から探す
導入事例から探す

なにができるの? Live授業システム

映像化された授業を見ながら、
いつでも好きなときに学べます。
様々な映像化されている教材コンテンツが配信できますので、ビデオ教育のソリューションとして存分にご利用頂けます。

アルフレッドコアの映像配信システムが、オンデマンドでの映像授業を実現します。好きなときに、好きな分だけ、ライフスタイルにあわせた新しい学びの場が広がります。

通常の映像授業はもちろんのこと、 「休んでしまって授業が受けられなかった」、「分からない箇所があるのでもう一度確認したい」、「テスト前に復習しておこう」 そんな要望にもお応えいたします。
ビデオ授業画面イメージ
三つの授業形態で受講者の学習環境を強力にバックアップ!
録画済みの動画中から必要な授業を選んで、自分のペースで繰り返し勉強ができます。ライブ授業と併せて活用することで学習効率を向上させ、理解の深化を助けます。教材を見ながら、関連した動画を閲覧する機能も搭載。
テキスト授業・ビデオ授業・ライブ授業
お問い合わせをする
導入事例から探す
利用用途から探す

なにができるの? ビデオ教材配信システム

電子書籍でスマートな図書ライフ。
もう分厚い教科書をいくつも持ち運ぶこともありません。調べたい図書が貸出中で困ることもありません。教科書を買う、教科書を読む、図書館で図書を探す、図書で調べる、全てがiPadの中で。

教科書や図書を電子書籍として配信しますので、何冊もの教科書も、重たい辞書も、図書館の図書も、全てあなたの思いのままにスタイリッシュでスマートにご利用頂けます。

教科書を忘れることもありません。もちろん電子書籍なので返却忘れもございません。
図書館画面イメージ
デジタルデータの教科書だから、
どこにいてもダウンロードすれば
すぐに読めます。
現在使用されているワードやパワーポイントやPDFなどの書籍、実際の生授業をeラーニング用のコンテンツとして、そのまま活用できます。パソコンで管理画面から既存のデータをアップロードし登録すると、Windows/Mac/スマートフォン/タブレット対応のデータに自動変換されます。利用者はどの環境からアクセスしても、自動的にその環境に最適なeラーニングサイトとコンテンツが表示/配信されます。
図書館画面イメージ
テキストファイルが電子教科書に早変わり
テキストから動画再生
テキストから動画再生
テキストから辞書閲覧
テキストから辞書閲覧(wiki検索/web検索も可能)

その他、機能

管理機能も充実

管理システムも講師・受講者管理による権限設定や講座・授業管理による閲覧権限も可能。コンテンツの閲覧を権限によって制限することができ、動画はストリーミング配信を採用することでデータの不正取得を防ぐセキュリティレベルも強化しています。

外部連携も対応

すでにLMSなどの管理システムを導入している場合でも、SCROM対応のLMSと連携可能です。決済代行サービスとの連携や、ECシステムとの連携も可能です。

カスタマイズも柔軟に対応

カスタマイズなどで専用サービスとしての提供や、別システムとの連携についても柔軟に対応しております。 その他、様々な事例もございますので、お気軽にご相談ください。

管理画面イメージ
お問い合わせをする
導入事例から探す
利用用途から探す