製品概要(AlfStream UpLoader)

AlfStream UpLoader
AlfStream UpLoader

概要

iPhoneから動画をアルフストリームの管理画面へアップロードすることができるアプリです。アルフストリームのアカウントID・パスワードを入力し、端末のカメラロールに保存されている動画、もしくは、その場で撮影した動画を保存したものをアップロードできます。

※動画の管理は、アルフストリームの管理画面から行うことができます。
※使用するためには、アルフストリームのアカウントが必要です。

使用方法

1. ログイン方法について

  • ①「Alfstreamアップローダー」アプリを起動します。
  • ②Alfstream管理画面アカウントのIDとパスワードを入力し、「アップローダーログイン」をタッチします。
  • ③動画をアップロードするサービスを選択します。複数のサービスを管理している場合にはサービス名が一覧で
    表示されます。
    ※サービス名は設定アンケートへの回答時に、スモールボックスのURLに登録した「御社ポータル名」となります。
  • ④ログインが完了し、メニューが表示されます。

2. アプリの設定について

  • ①撮影前に「撮影する動画の設定」を行います。
  • ②設定項目は「撮影時間上限」と「撮影品質」の
    2つがあります。
  • ③撮影出来る動画時間の限度を設定します。
    初期状態で「120分00秒」に設定されています。
    ご利用になる状況に合わせて設定して下さい。
  • ④撮影品質の設定を行います。
    ※iPhoneでも3GS、4、4Sの機種毎のカメラの
    性能によって、撮影出来る品質が異なります。

3. アップロード方法

動画のアップロードと撮影を行います。アップロードには、次の2つの方法があります。

  • ①「動画の撮影」を選択します。
  • ②カメラが起動しますので、動画を撮影します。
  • ③「使用」ボタンをタップするとアップロード画面に遷移します。
    ※このとき動画はカメラロール内に保存されます
    ※また、「キャンセル」ボタンをタップすると動画は保存されず、メニュートップに戻ります。
  • ④アップロードする動画のタイトルと概要を設定する事が出来ます。
    ※このタイトルと概要はAlfstream管理画面に反映されます。
  • ⑤アップロード完了。

  • ①「動画のアップロード」を選択します。
  • ②カメラロール内に保存されている動画を選択します。
  • ③動画の内容を確認し、アップロードを行うならば「選択」ボタンをタップします。
  • ④アップロードする動画のタイトルと概要を設定する事が出来ます。
    ※このタイトルと概要はAlfstream管理画面に反映されます。
  • ⑤アップロード完了。

4. 撮影方法

  • ・横向きにして撮影した場合、撮影したままの動画が生成されます。最も適した撮影方法です。
    ※iPhone標準カメラアプリや、その他のカメラアプリケーションでも同様と言えます。
  • ・Alfstreamアップローダー搭載のカメラ機能で縦向きにて撮影した場合、
    撮影した内容が90度回転された横向き動画として生成されます。
    ※iPhone標準カメラアプリや、その他のカメラアプリケーションでも同様と言えます。

  • ・一般的なカメラアプリで撮影した場合、縦で撮影した動画はそのままで生成され、右図の様に撮ったままの状態で再生されてしまいます。iPhone内部では右図の様に縦向きで撮影しても横向きの動画としか識別出来ないためです。